講師紹介

MASAYO.( 山下まさよ )

ヴォイトレ・マスター®メソッド創設者,代表。
日本を含む、アメリカ、イギリス、イタリア、フランス、ロシア、スペイン、ドイツ、韓国など、世界各国の海外アーティスト、プロフェショナルを中心に、ヴォイストレーニング指導してきている。

アメリカに単身渡米。
東京、ハリウッド、ロサンゼルス、ニューヨークを中心に、ヴォイストレーナーとして活動。

・2006年
英語発音矯正指導資格を取得。

・2006年 
米国グラミー賞受賞者120名以上(マイケル・ジャクソン、スティービー・ワンダー、レイ・チャールズ、マドンナ、リンキンパークなど)育て上げたヴォイストレーナー、セス・リッグス氏から称賛され、アジアエリア初、日本人初、Speech Level Singing 認定ヴォイストレーナーとして証書を授与される。日本国内のみならず、海外での指導も期待される。

・2006年~2012年 
Speech Level Singingアジアエリア最高レベルヴォイストレーナーとして6年間、アメリカ・日本・フランス・イタリア・カナダ・アジアなど世界数ヶ国のシンガー・アクターに指導。

・2013年~
ヴォイトレ・マスター®メソッドを開発、創設。
言語学・音声学・ヴォイストレーニングを組み合わせ、シンプルかつ理論的に、声を効率良くトレーニングでき、効果が分かりやすいと、音楽業界、ヴォイストレーナー業界からも高く評価されている。
R&B・ポップス・ロック・ジャズ・ミュージカル・オペラ・舞台、俳優、講師など、あらゆるジャンルに対応できるメソッドであり、有名アーティスト・ヴォイストレーナー・医師・教師・一流企業役員などに発声を指導している。本番当日のコンサートや、レコーディングスタジオなどの現場にも立ち合い、ヴォイスウォーミングアップ・メンテナンスサポートも任されて、実績を誇っている。

現在は、ヴォイトレ・マスター®育成として、指導サポート、ヴォイトレ・マスター®指導資格発行も、行っている。


 

Marque Burke( マーク )

アメリカ合衆国出身。言語:英語(母国語),スペイン語

2010年 英語指導資格取得
Oxford seminars (オックスフォード・セミナーズ)
・TESOL(Teaching English to Speakers of Other Languages)
・TEFL(Teaching English to Second Language)・

英語についての言語学的な知識を身につける
Applied Linguistics, Second Language Acquisition,Sociolinguisticsなどのティーチングメソッド
教授法を身につける
Teaching MethodologyやCurriculum Design,Spoken Discourse, Methods of Evaluationなどをマスターしている。

アメリカでヴォイストレーニングを学び、現在は日本で、MASAYO.先生のヴォイトレ・マスターメソッドに感銘を受けて、引き続きヴォイストレーニング。日本人向けに、MASAYO.先生と、英語指導、英語発音指導、英会話、ビジネス英語指導、洋楽歌唱指導などを担当している。